東エレクが安い、太陽電池製造装置から撤退

 東京エレクトロン<8035.T>が安い。全般相場は海外株安を引き継ぎ主力株中心に大きく売りに押されている。そのなか、同社は太陽電池の製造装置事業から撤退する方針を固めたと30日付の日本経済新聞で報じられたことが売りを助長する格好となっている。太陽電池は中国勢による供給過剰で価格低下が続いており、採算が悪化に見切りをつける方向。今後は今秋に経営統合を予定する米アプライドマテリアルズと主力の半導体製造装置事業に経営資源を集中する。

東エレクの株価は9時26分現在5352円(△147円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)