オークファンが続伸、ヤフーとの連携で期待

 オークファン<3674.T>は続伸、一時前日比184円高の2650円まで買われている。同社は29日、大引け後にヤフー<4689.T>と出品者育成サービスで連携を行うことを発表した。今回の連携により、「誰もが売る側になる」ことや、「リユースの促進」を図るためにインターネットオークションの未経験者や初心者が「売り手」としてステップアップできるコンテンツを提供していく。ヤフーが、ネットオークションの参加者増を図るうえで、情報・価格検索や分析サービスで強みを持つ同社の技術力が大きな戦力になりそうだ。加えて同社は、インドネシアのジャカルタに本拠を置くPT Bukalapak社(Bukalapak社)の第三者割当増資を引き受けることも発表している。Bukalapak社はインドネシア国内で第2位のマーケットプレイスを運営している。

オークファンの株価は9時58分現在2516円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)