JR東海が続伸、第3四半期の16.4%営業増益を好感

 JR東海<9022.T>が続伸、一時前日比555円高の1万1830円まで買われている。同社は29日、大引け後に第3四半期(4~12月)累計決算を発表。連結売上高1兆2462億円(前年同期比3.9%増)、営業利益4324億5300万円(同16.4%増)と増収増益となったことが好感されている。京都・奈良、東京などの観光資源を活用した各種キャンペーンなどを推進、ビジネス、観光利用ともに好調に推移。加えて東海道新幹線のネット予約とIC乗車サービスを利用できるプラスEXサービスの会員数拡大効果なども表面化している。今14年3月期通期は売上高1兆6210億円(前期比2.3%増)、営業利益4440億円(同4.2%増)の当初予想から変更はない。

JR東海の株価は10時29分現在1万1630円(△355円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)