ゲンキーが3日続伸、内需小型株で売り圧力乏しい

 ゲンキー<2772.T>が3日続伸、好業績内需株特有の腰の強さをみせている。同社は北陸や東海を中心に大型ドラッグストアを展開しており、ポイント付与サービスの強化などが奏功して客足を確保することに成功している。特にここにきてインフルエンザやノロウイルスの大流行で予防対策品が好調で売上高に寄与、1月度の月次売上高は前年同月比12.2%増と2ケタ伸長となった。株価は25日移動平均線を足場に急動意、発行株数は340万株強に過ぎず売り圧力の乏しさが強みとなっている。

ゲンキーの株価は10時51分現在2267円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)