横浜銀が下げ渋る、1800万株の自社株消却発表が下支え

 横浜銀行<8332.T>は全体相場が500円を超える下げをみせるなか、520円台後半で下げ渋る動き。きょうはメガバンクや地銀を問わず銀行株の下げがきつくなっているが、相対的な底堅さをみせている。同社は29日、発行済み株式総数1.37%に相当する自己株式1800万株を2月28日に消却することを発表しており、これによる需給改善期待が押し目を拾う動きにつながっているようだ。

横浜銀の株価は11時30分現在527円(▼16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)