FDKが大幅反落、第3四半期黒字転換も手仕舞い売り

 FDK<6955.T>が大幅反落。29日取引終了後に発表した今14年3月期第3四半期(4~12月)の連結決算は売上高587億2900万円(前年同期比9.5%増)、営業利益12億9000万円(前年同期12億7400万円の赤字)と増収で損益面では営業から最終段階まで黒字転換を果たした。ただ、ニッケル水素電池、リチウム電池量産化に伴う売り上げの伸びと生産性向上による損益の改善は事前に観測されており、全般地合いの悪化もあって材料出尽くし感による手仕舞い売りに押されている。通期は売上高800億円(前期比8.8%増)、営業利益22億円(前期5億2600万円の赤字)と前回予想を据え置いている。

FDKの株価は13時40分現在160円(▼13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)