橋本総業が後場一時5%高、14年3月期業績予想の上方修正が押し上げ

 橋本総業<7570.T>が後場一時、前日比59円(5.3%)高の1159円をつける場面があった。前引け後に14年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の1150億円から1185億円(前期比7.5%増)へ、営業利益を同15億5000万円から16億円(同23.8%増)へ、純利益を同10億円から17億2000万円(同2.0倍)へそれぞれ上方修正したことを好感した買いが株価を押し上げた。国内景気の回復に伴い需要が回復したことに加えて、負ののれん発生益を特別利益に計上することが要因としている。
 同時に発表した第3四半期累計(4~12月)業績は、売上高885億5800万円(前年同期比8.9%増)、営業利益10億8200万円(同28.2%増)、純利益14億5100万円(同2.5倍)となった。

橋本総業の株価は13時56分現在1080円(▼20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)