<チャートの視点>=ジョルダン、600円近辺を下値にもみ合い続く

 経路検索ソフトの開発・販売などを手掛けるジョルダン<3710.T>は、600円近辺を下値に、もみ合いを続けている。昨年11月下旬から動意付き、12月16日にはオリックス自動車との業務提携を手掛かりにストップ高。700円まで急伸する場面があった。その後は上げ一服商状となっているものの、下値は限定的。足もとでは、5日移動平均線(29日時点:607円)と25日移動平均線(同:610円)が接近した状態が続いている。
 なお、同社が昨年11月14日に公表した14年9月期通期の連結業績見通しは、売上高が43億5000万円(前期比0.9%増)、経常利益は5億1000万円(同14.8%増)、最終利益は3億円(同13.8%増)の予想。スマートフォン向け「乗換案内」アプリケーションの増加や周辺サービスの拡大を見込んでいるほか、他社サービス向け提供の販売拡大や新サービスの投入を計画している。

ジョルダンは14時39分現在611円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)