三菱自が反落、公募増資の受渡日で利益確定売りも

 三菱自動車<7211.T>が反落。為替の円高や新興国不安を受け、売りが優勢となった。また、きょうは公募増資の受渡日にあたり、売買が活発化した。公募価格は1120円で決まっており、公募増資に応じた投資家は利益が乗っている状態にあることから、同社株には利益確定売りが膨らんだ。

三菱自の株価は15時現在1147円(▼8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)