JR西日本の第3四半期は増収増益

 JR西日本<9021.T>はこの日、大引け後に第3四半期(4~12月)累計決算を発表。連結売上高9859億4200万円(前年同期比1.5%増)、営業利益1208億7500万円(同4.4%増)と増収増益となった。昨年3月に実施したダイヤ改正で、新幹線では「のぞみ」や「さくら」を増発、JR京都線・JR神戸線で新快速12両運転の拡大などを実施したことにより、山陽新幹線やアーバンネットワークの利用が好調に推移している。今14年3月期通期予想は連結売上高1兆3160億円(前期比1.3%増)、営業利益1300億円(同0.4%増)の当初計画から変更はない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)