オリコの第3四半期営業利益24%増、進捗率9割に

 オリエントコーポレーション<8585.T>は30日取引終了後、14年3月期第3四半期累計連結決算を発表した。売上高は1523億9700万円(前年同期比3.3%減)、営業利益は245億7000万円(同24.0%増)、最終利益は224億4200万円(同20.9%増)となった。 
 カード・融資事業のカードショッピングが大型提携先への利用推進策の推進などにより取扱高が堅調に推移していることに加えて、リボ残高も増加した。銀行保証事業は新規取引先の開拓や、既存取引先との提携効果が出始めている。また、一般経費のコスト削減に注力したことや貸倒引当金の良化を図ったことなどが奏功した。
 なお、14年3月期通期業績については据え置いているものの、第3四半期時点の営業利益進捗率は通期278億円の計画に対して88.4%に達している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)