売り飽き・下げ飽き・月末にこんな株価でどうする? 元気出して行こう!日本株キャンペーン・世界でワン・ワン

調整急ぎ過ぎ・いくらなんでもちょっとストップ! 売り飽き・下げ飽きソフトバンク
ソフトバンクの1か月の動きは31日の本日分未加算で
月初9,050円
高値 9,070 円
安値7,353 円
終値7,675 円
30日までの出来高は223,423,200株。
一か月に1,525円下げたことになります。率にすると -16.6%で、ホルダーにとっては気が気ではない展開ですね。

30日(日本時間31日午前6時)のニューヨーク市場ではビサやフェイスブック株が展開しナスダック指数も上昇したことから、ソフトバンクも目先はそろそろ反発してもいい展開ではないかと思います。
データ面では信用倍率が 12.43倍ということでやや重いため、一進一退の値動きとなるかもしれませんが、 ボラティリティを楽しむつもりで上手に乗り降りすれば、そこそこ取れるのではないかと思います。

本格的な反発にはやや時間がかかるかもしれません。