◆30日の米株式市場の概況 NYダウ反発、GDP速報値で米景気堅調を確認

 30日の米株式市場はNYダウが反発し、前日比109.82ドル高の1万5848.61ドル、ナスダック総合指数は同71.691ポイント高の4123.125で取引を終了した。朝方発表の10~12月の米GDP速報値は年率換算で前期比3.2%増加。伸び率は市場予想並みだったものの、米景気の堅調さを表すものとして運用リスクをとる動きにつながった。また、投資家の関心が高いフェイスブックが29日の通常取引終了後に好決算を発表し大幅高となったことも投資家心理の改善に貢献した。なお、出来高概算は、ニューヨーク市場が6億5450万株、ナスダック市場は20億5704万株。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)