大王紙が反発、第3四半期累計経常益2倍との観測報道で、海外で紙おむつ好調と

 大王製紙<3880.T>が反発。きょう付の日本経済新聞で、第3四半期累計(4~12月)の連結経常利益は前年同期比2倍の70億円前後になったもようだと報じられたことを材料祖。記事によると、ロシアや中国など海外で子供用紙おむつが好調。また、国内でも大人用紙おむつが好調で、国内の洋紙や段ボール事業の苦戦を補ったという。

大王紙の株価は9時7分現在901円(△29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)