コニカミノルタが大幅高、2000万株の自社株買いと4~12月期好業績好感

 コニカミノルタ<4902.T>が大幅高で1100円台まで買われ、昨年来高値更新を視野にとらえている。30日、自社株取得枠の設定を発表、自己株式を除く発行済み株式総数の3.8%に相当する2000万株、200億円を上限に、1月31日~4月30日に取得する方針。これによる株式需給の改善を評価する買いが集中した。なお、同日発表した13年4~12月期連結決算は、売上高が前年同期比18.2%増の6828億7600万円、営業利益が同43.6%増の389億500万円、純利益が同4.8%増の108億1100万円と好調でこれも買いを後押し。カラー事務機など欧州での情報機器需要が回復したほか、為替の円安メリットも発現した。

コニカミノルタの株価は9時23分現在1104円(△83円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)