北越工がストップ高、14年3月期業績増額と大幅増配でサプライズ

 北越工業<6364.T>がストップ高。同社はコンプレッサーや発電機などの製造を手掛けるが業績は絶好調、30日に14年3月期通期の連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の281億円から298億円(前期比10.7%増)、営業利益は18億2000万円から22億5000万円(同53.9%増)、純利益は10億9000万円から16億7000万円(同37.3%増)にそれぞれ増額した。東南アジアや米国向け中心にコンプレッサーや発電機の売り上げが大幅に増加している。また、円安による利益率改善と為替差益の増加も寄与したほか、上海の関連会社を持分法適用にしたことも利益を押し上げている。期末配当金(一括配当)も従来予想の10円から15円に引き上げており、前期実績から5円の増配となることでポジティブサプライズを与えている。

北越工の株価は9時47分現在455円(△66円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)