オンキヨーが急反発、中国でのスピーカーOEM部品生産体制を再編と報じられる

 オンキヨー<6628.T>が急反発。きょう付の日経産業新聞で、中国でのスピーカー部品の生産体制を再編すると報じられたことを材料視。記事によると、これまで4つの工場で自動車やパソコン向けなど各種の製品をそれぞれ生産してきたが、3月末までに2つの工場に集約するという。車載向けとそれ以外の分野に特化して製造することで調達面を含めて効率化し、収益力を高めるのが狙いとしており、業績寄与への期待が高まっているようだ。なお、中国でのスピーカー部品などのOEM事業の売上高は2013年3月期で約40億円だが、現地での生産体制の効率化と販売拡大により、17年3月期をメドに2倍の約80億円に引き上げる計画だとも伝えている。

オンキヨーの株価は9時51分現在146円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)