新日鉄住金が3日続伸、第3四半期の好業績を引き続き好感

 新日鉄住金<5401.T>が3日続伸。一時、前日比12円高の327円まで買われている。30日に14年12月期第3四半期(4~12月)の最終黒字と増配を発表したことが引き続き好感されている。同期の連結最終損益は1927億円の黒字(前年同期は旧新日鉄と旧住友金属工業の合算で2857億円の赤字)だった。また、今期配当は中間期2円に期末3円として、年5円配当(前期比4円増)を実施することも評価された。この決算に対して、シティグループ証券証券は「内容はポジティブ」と前向きに評価。投資判断の「買い」と目標株価440円を継続している。

新日鉄住金の株価は9時55分現在325円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)