オムロンが続落、第3四半期大幅増収増益も反応薄

 オムロン<6645.T>が続落。同社は30日大引け後に第3四半期(4~12月)累計決算を発表。連結売上高5523億9300万円(前年同期比19.1%増)、営業利益483億4500万円(同73.6%増)と大幅な増収増益を達成したが、株価は反応薄となっている。海外では中国や韓国でモバイル業界向けの販売が堅調に推移し、米州でも業務民生業界向けが伸びており円安効果も表面化している。今14年3月期通期は売上高7500億円(前期比15.3%増)、営業利益650億円(同43.4%増)の当初予想から変更はない。

オムロンの株価は9時58分現在4125円(▼45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)