アートネイチャーが連日の高値更新、第3四半期決算と記念配の実施を発表

 アートネイチャー<7823.T>が連日で昨年来高値を更新している。同社は30日取引終了後に、14年3月期第3四半期(4~12月)決算と記念配の実施を発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。
 14年3月期第3四半期の連結決算は、売上高が288億7500万円(前年同期比12.9%増)、経常利益が41億4800万円(同21.5%増)、最終利益が23億8700万円(同18.7%増)と増収増益。男性向け売上高が前年同期比7.3%増となったほか、女性向け売上高も16.8%増と堅調に推移した。
 なお、14年3月期通期の連結業績見通しは、売上高が379億2500万円(前期比8.1%増)、経常利益が44億1700万円(同7.5%増)、最終利益が25億600万円(同8.5%増)。従来予想からの変更はなかったが、第3四半期の通期計画に対する進捗率は経常利益が93.9%、最終利益は95.3%に達している。
 また、同日には、昨年12月9日に東証1部に指定変更となったことを記念し、期末に記念配5円を実施すると発表。これにより、期末配当は30円、年間配当は従来計画の50円から55円(前期実績は50円)となる。

アートネイチャーの株価は10時8分現在2818円(△96円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)