山洋電気が反発、第3四半期の増収増益を好感

 山洋電気<6516.T>が反発。同社は30日、大引け後に14年3月期第3四半期(4~12月)累計決算を発表。連結売上高492億8200万円(前年同期比4.5%増)、営業利益35億6900万円(同37.7%増)と増収増益となったことが好感されている。主力のクーリングシステム製品「San Ace」は国内はもとより、欧州、中国でも太陽光発電用パワーコンディショナや電気自動車用急速充放電器、家庭用燃料電池向けに拡大。パワーシステム「SANUPS」も官公庁向けのエンジン発電機の需要が増加している。
 今14年3月期通期予想は売上高710億円(前期比10.9%増)、営業利益57億円(同44.3%増)の当初予想から変更はない。

山洋電気の株価は10時40分現在704円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)