ハーモニック大幅反発、未踏の3000円台乗せ

 ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324.T>が大幅反発、未踏の3000円大台乗せを達成、株式分割を考慮して実質上場来最高値に買われている。減速機装置やメカトロニクス製品メーカーで企業の設備投資マインドの回復が同社にとってフォローウインドとなっている。産業用ロボットに組み込まれる小型軽量で精度の高い波動歯車減速機が同社の看板商品であり、世界でも高いシェアを擁している。世界的な自動車販売の回復で、自動車業界向けに溶接ロボット用の需要が好調、半導体製造装置向けも回復基調にあり、14年3月期業績は増額修正し、営業利益段階で前期比43%増の49億3000万円を見込んでいる。アジア向け廉価製品も開拓、中期成長力は高く「15年3月期は過去最高利益更新が視界に入る」(国内証券アナリスト)との見方。

ハーモニックの株価は11時5分現在3030円(△180円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)