東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は反発、DNAチップやカイオムが値飛ばす

 31日午前の東証マザーズ指数は前日比13.50ポイント高い978.52と反発。
 DNAチップやカイオム、フライトHD、ドリコム、クロスマーケ、トランスが値を飛ばし、ファーストエスコ、エイティング、Nフィールド、タカラバイオも買い上げられた。半面、ぷらっとホーム、ネットプライス、システクアイが大幅安、ウインテストやインスペック、カービュー、コロプラも安い。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)