◎31日前場の主要ヘッドライン

・野村HDが反発、4~12月期純利益6倍で買い先行
・サイバーが続落、10~12月期営業利益2.8倍も通期見通し据え置きで
・北越工がストップ高、14年3月期業績増額と大幅増配でサプライズ
・NECフィールがS高カイ気配、NECが完全子会社を目的にしたTOBを発表
・アートネイチャーが連日の高値更新、第3四半期決算と記念配の実施を発表
・NECが商い伴い急伸、長期波動でフシ目の300円大台を回復
・小糸製が急反発、14年3月期通期業績の増額を好感
・ハーモニック大幅反発、未踏の3000円台乗せ
・鉄鋼株が軒並み高で業種別値上がりトップ、業績回復背景に継続買い
・KIMOTOが一時S安、10~12月期営業大幅減益を嫌気

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)