【売り】不動テトラ (1813) 短期的に下落トレンドに突入か = フェアトレード 西村 剛

短期的に下落トレンドに突入か
■注目銘柄
不動テトラ (1813)

■注目理由
同社は、地盤改良、消波ブロック最大手企業です。同社株価は、140円から200円のボックス圏で推移しており、直近11月に200円台を付けて以降は、下落トレンドを形成しています。2月はこの流れを引き継ぎ、売り優勢となる可能性が高いと判断しました。なお、過去のデータでは、2月売り勝率は72.3%となっており、2月相場は軟調に推移する傾向があります。直近の株価動向や、過去の傾向をから、2月は下落する可能性があるでしょう。なお、長期的には建設業の業績拡大が期待できることから、株価上昇が期待できると考えています。