昭和飛行機がストップ高カイ気配、TOB価格1650円にサヤ寄せ

 昭和飛行機<7404.T>がストップ高カイ気配。30日に三井造船<7003.T>が株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表。TOB価格1650円にサヤ寄せする動きとなっている。公開買い付け期間は31日から3月17日。買付予定株式数の上限は1000万株で買付代金は約165億円。下限は831万1207株。昭和飛行機の株式は上場を維持する見込み。上限の株式買い付けを行った場合、三井造船の株式所有割合は60.29%となる。
 両社は、資本業務提携を行い新規事業および新商品の開発などでのノウハウの共有や人材の横断的な活用を行うことも明らかにしている。

昭和飛行機の株価は11時30分現在1421円(△300円)
三井造の株価は11時30分現在209円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)