ショーワが大幅続落、14年3月期業績予想の下方修正で

 ショーワ<7274.T>が大幅続落。30日引け後に、14年3月期の連結業績見通しについて売上高を従来予想の2740億円から2730億円(前期比17.2%増)へ、営業利益を同205億円から200億円(同56.8%増)へそれぞれ下方修正したことが嫌気されている、なお、純利益は同80億円から82億円(同2.7%増)へ修正している。第3四半期までの状況を判断してのこと。
 同時に発表した第3四半期累計(4~12月)業績は売上高2052億3400万円(前年同期比16.5%増)、営業利益156億2100万円(同52.1%増)、純利益42億200万円(同37.1%減)となった。円安の影響に加えて、二輪車用製品と四輪車用製品の販売がともに増加した。また、売上変動構成の変化や、原価低減による改善効果なども寄与した。なお、純利益は、上期に名古屋事業所閉鎖に伴う特別早期退職制度などに関する費用や中国合弁子会社が製造した部品の不具合に対する負担見込額(製品保証引当金繰入額)を特別損失として計上したことから減益となった。

ショーワの株価は13時41分現在1385円(▼223円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)