トヨタが続落し一時5900円割れ、もみ合い下放れを懸念する見方も

 トヨタ自動車<7203.T>が続落。株価は、一時前日比108円安の5890円まで売られている。前日には9月2日以来、約5カ月ぶりに6000円を割り込んでいた。長く6000円前後でのもみ合い相場を続けた後の下落であり、下放れを懸念する見方が出ている。同社株は時価総額が20兆円を超す東京市場で最大の銘柄であり、その下落の影響が懸念されている。

トヨタの株価は13時43分現在5916円(▼82円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)