ケー・エフ・シーが一時5%高、第3四半期の営業黒字転換を評価

 ケー・エフ・シー<3420.T>が一時5%高。同社は31日、午後1時30分に第3四半期累計(4~12月)決算を発表。連結売上高137億8200万円(前年同期比10.4%増)、営業損益1億4400万円の黒字(前年同期実績2億6000万円の赤字)と営業黒字とったことが好感されている。ファスナー事業では「あと施工アンカー」をはじめとする建設資材の販売が好調に推移、建設事業では前期末にかけて受注を行った比較的大型な物件や関東エリアを中心とした新規受注物件の売上計上が寄与している。
 今14年3月期通期は売上高200億円(前期比17.4%増)、営業損益3億5000万円の黒字(前期実績1億4100万円の赤字)の当初予想から変更はない。

ケー・エフ・シーの株価は13時44分現在850円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)