第一三共が反発、4~12月期最終利益が通期見通し上回る

 第一三共<4568.T>が反発。同社は後場取引時間中に13年4~12月期の連結決算を発表したが、最終利益が前年同期比45.4%増の749億円と高水準の伸びを示し、この時点で14年3月期の最終利益650億円を上回っていることから、これを材料視する買いが優勢となっている。国内医薬品販売が好調で会社側の想定を上回った。

第一三共の株価は13時59分現在1718円(△41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)