日電硝が7日続落、岡三証券が「強気」から「中立」

 日本電気硝子<5214.T>が7日続落。岡三証券が30日付でレーティングを「強気」から「中立」に引き下げている。液晶用ガラス基板の販売伸び悩みや薄板ガラスの開発費増加などが重しになると指摘。今14年3月期通期業績予想は連結営業利益で会社側計画の170億円(前期実績249億6700万円)に対して同証券では当初予想の210億円から165億円へ、来期予想を225億円から200億円へ引き下げている。

日電硝の株価は14時13分現在464円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)