ラウンドワンが高い、為替の影響受けにくい強み発揮

 ラウンドワン<4680.T>が高い。全体相場が円高を嫌気するかたちで売り優勢に傾くなか、為替の影響を受けにくい内需型企業として短期資金が向かっている。同社は一昨年来、売上高低迷が続いていたが、昨年12月の既存店売上高が21カ月ぶりにプラスに転じたことを手掛かり材料に、買いの勢いが増した。既に昨年11月以降、株価は急動意しており、単純なファンダメンタルズからのアプローチでは時価は行き過ぎに買われているとの見方も強い。逆にそれが信用の売りを呼び込み、需給相場の素地を開花させる格好となっている。24日申し込み現在で信用倍率は0.5倍台で逆日歩がつく状態にある。

ラウンドワンの株価は14時45分現在955円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)