リオンの4~12月期純利益2割増、期末増配も発表

 補聴器メーカー最大手のリオン<6823.T>が31日、13年4~12月期の連結業績を発表、売上高は前年同期比5.3%増の130億7600万円、営業利益は同15.5%増の12億8600万円、純利益は同20.7%増の7億8800万円だった。補聴器が商品ラインアップ増加で堅調に推移している。なお、通期見通しについては従来予想を据え置いているが、期末配当を前回予想の11円から14円に増額、年間25円配当となり前期実績から3円の増配となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)