YKTの前12月期は工具研削盤と電子部品実装機の低迷で赤字幅拡大

 YKT<2693.T>は31日取引終了後に集計中の前13年12月期の連結業績予想を下方修正した。前回の売上高83億円を70億9900万円(前の期比11.7%減)に引き下げ、経常損益4000万円の赤字から2億1300万円の赤字(前の期1億6300万円の黒字)と赤字幅が拡大する見通し。主力の工具研削盤の需要が低迷、スマートフォン、タブレット端末向け電子部品実装機などの販売が不振で、売上高が計画を下回り、損益が大きく悪化する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)