日本ガイシが14年3月期業績を増額修正、自動車関連製品の需要好調

 日本ガイシ<5333.T>は31日、2014年3月期連結業績の増額修正を発表した。売上高は2900億円から3050億円(前期比20.7%増)に見直したほか、営業利益は340億円から420億円(同2.0倍)、純利益は250億円から270億円(同2.4倍)に増額した。為替の円安効果に加え、自動車関連製品が中国のトラックや欧州高級車、米国の中型トラック向けなどに伸びた。また、半導体設備投資の回復で半導体製造装置用セラミックス製品の需要も増加した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)