【買い】ソフトバンク<9984>国内2位の営業利益額=フェアトレード平山修司

世界でも24位
■注目銘柄
9984 ソフトバンク

■注目理由■
同社は、移動体通信事業およびブロードバンド・インフラ事業、固定通信事業、インターネットカルチャー事業を展開。
10月31日に発表した第2四半期決算では、売上2,598,612百万円(前年同期比72.7%増)、営業利益715,070百万円(前年同期比66.6%増)、純利益190,910百万円(前年同期比16.3%減)となった。国内企業の13年上期予想の営業利益額では国内2位の水準。世界レベルでも24位(直近6カ月)。新興国不安によって日本株が下落したことで、同社株価は9,000円台から31日には7,563円まで下落した。大きく株価下落していることから、新興国不安が落ち着きを取り戻したら再度上昇に転じると見ている。また、2月における同社の株価動向をシミュレーションしたところ、上昇する傾向が見られたため、
2月は買いスタンスとした。

過去のシュミレーション結果は以下の通りです。
------------------------------
勝率: 63.16 %
勝ち数: 12 回
負け数: 7 回
引き分け数: 0 回
------------------------------