【買い】武田薬品工業(4502)スイングでリバウンドを狙う= フェアトレード 西村 剛

不透明な相場で強みを発揮するディフェンシブ銘柄
21日追記:軟調な相場展開にもかかわらず株価は月初4770円から4865円まで上昇。19日に付けた4867円を終値ベースで抜けばもう一段の上昇がありそうだ。不透明な相場で強みを発揮するディフェンシブ銘柄として引き続き注目したい。

■注目銘柄
【買い】武田薬品工業(4502)

■注目理由
株価は新薬開発の中止が発表されたことで12月末に5110円から4680円まで一時下落。医薬品株は株価低迷期に買われるディフェンシブ銘柄としての性質があり、今のような先行き不透明感が出ている局面で資金が流入する可能性が高いと考えいます。