アズワンが反発、期末増配と第3四半期の増収増益を評価

 アズワン<7476.T>が反発。同社は1月31日大引け後に14年3月期末配当を当初計画の25円に加えて今年12月の東証上場15年記念配当10円を加えて計35円(前年同期実績30円)へ引き上げることを発表、これを好感している。
 同時に第3四半期(4~12月)累計決算を発表。連結売上高359億2600万円(前年同期比4.9%増)、営業利益39億6700万円(同12.9%増)と増収増益を達成している。科学機器分野では、ライフサイエンス関連の分析機器や中国子会社が好調に推移。通期予想である売上高501億円(前期比4.1%増)、営業利益54億円(同1.9%増)達成へ向け順調に推移している。
 
アズワンの株価は10時4分現在2386円(△54円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)