NTTドコモが反落、通期見通し下振れリスク意識

 NTTドコモ<9437.T>が反落。同社は昨年12月に契約純増数で2年ぶりに首位に返り咲き話題となったが、昨年を通じてみれば厳しい環境を余儀なくされており、13年4~12月期の営業利益は前年同期比2%減と苦戦している。14年3月期通期営業利益は微増の8400億円を見込むが、進捗率から下振れリスクも意識されているようだ。

NTTドコモの株価は10時40分現在1633円(▼30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)