ゼンリンが安値、14年3月期通期業績の下方修正を嫌気

 ゼンリン<9474.T>が一時55円安まで売られ昨年来安値を更新した。同社は1月31日大引け後、14年3月期通期業績予想を修正。連結売上高を当初計画の560億円から530億円(前期比3.6%減)へ、営業利益52億円から27億円(同51.7%減)へ下方修正したことが嫌気されている。国内のカーナビケーションデータは、カーナビの低価格モデルへの構成変化などで減少、データベース整備やスマートフォン向けサービスにかかわる先行費用増も負担となっている。

ゼンリンの株価は10時52分現在922円(▼41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)