九州電は急落、3期連続赤字見通しを嫌気

 九州電力<9508.T>が急落。同社は1月31日、14年3月期通期業績予想を発表。売上高は従来の1兆7600億円から1兆7800億円(前期比15.1%増)に引き上げるとともに、従来未定としていた利益予想を公表した。営業損失は1250億円(前期実績2994億2800万円の赤字)、最終損失は1250億円(同3324億7000万円の赤字)とした。
 電力事業は全ての原子力発電所が停止し財務状況が急速に悪化するなか、経営効率化や電気料金の値上げを実施したことで赤字幅は縮小したが、3期連続で赤字見通しとなったことが嫌気されている。

九州電力の株価は11時14分現在1096円(▼91円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)