H2Oリテイルが大幅3日続落、好決算発表も株式交換比率を意識

 エイチ・ツー・オー リテイリング<8242.T>が大幅3日続落。1月31日引け後に第3四半期累計(4~12月)連結業績と、イズミヤ<8266.T>との株式交換による経営統合を発表しており、第3四半期累計業績は売上高4207億6200万円(前年同期比9.1%増)、営業利益111億700万円(同44.2%増)、純利益68億7400万円(同44.8%増)と大幅増益を達成したが、イズミヤとの経営統合でイズミヤ株1株に対してH2O株0.63株を割り当てるとしたことから、株式交換比率を意識した展開となっている。なお、効力発生日は6月1日で、イズミヤは5月28日に上場廃止となる予定。
 なお、14年3月期は売上高5700億円(前期比8.5%増)、営業利益172億円(同61.2%増)、純利益93億円(同50.0%増)の従来予想を据え置いている。

H2Oリテイルの株価は11時18分現在763円(▼80円)
イズミヤの株価は11時3分現在478円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)