アルバイトタイが底堅い、25日移動平均下支えに異彩の上昇波継続

 アルバイトタイムス<2341.T>が底堅さを発揮している。きょうは新興市場の中小型株にも高水準の売り圧力が働いているが、そのなかで頑強ぶりが目立ち、25日移動平均を下支えとしたきれいな中期上昇波動を維持するなど異彩を放つ。無料求人情報誌「DOMO」を発行しているが、企業、マインドの改善を背景に求人需要が高まりをみせるなか収益環境の風向きは順風に変わっている。静岡が地盤だが、大量出店に動くチェーンからの出稿増が寄与しており、13年3~11月期業績は経常利益が前年同期比11.5%増の7億7200万円と2ケタ伸長を確保している。ペットブームが続くなか、昨年5月に月刊化したペット情報誌なども収益寄与が見込まれる状況にあり、11倍前後のPERと独特の材料株素地を背景に一部市場関係者の注目を集めている。

アルバイトタイムスの株価は11時4分現在264円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)