コニカミノルタしっかり、自社株買いが株価下支え

 コニカミノルタ<4902.T>が全体下げ相場のなかしっかりした動き。同社はカラー事務機など欧州での情報機器需要が回復傾向にあるほか、為替の円安による利益押し上げ効果も出ており業績好調。13年4~12月期連結決算は、売上高が前年同期比18.2%増の6828億7600万円、営業利益が同43.6%増の389億500万円と高水準の伸びを示した。また、自己株式を除く発行済み株式総数の3.8%に相当する2000万株、200億円を上限とする自社株買いを、1月31日~4月30日に取得することを発表しており、引き続きこれが株価の下支え材料となっている。

コニカミノルタの株価は11時18分現在1096円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)