野村不動産HDが大幅高、マンション事業など好調で14年3月期業績を増額修正

 野村不動産ホールディングス<3231.T>が大幅高。株価は一時、先週末に比べ150円高の2246円まで上昇している。先月31日に14年3月期の連結業績予想を増額修正したことが好感されている。売上高は5200億円から5230億円(前期比1.0%増)に見直され、営業利益は650億円から700億円(同20.1%増)、純利益は220億円から250億円(同29.1%増)に増額された。マンション分譲などが伸び住宅事業が大幅増益となったほか、商業施設関連などが好調だった。同社の決算発表に対し、シティグループ証券は31日、「内容はポジティブ」と前向きに評価。投資判断の「買い」と目標株価の3000円を継続している。

野村不動産の株価は11時30分現在2246円(△150円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)