東邦金は軟調、東証が1月31日付で日々公表銘柄指定を解除

 東邦金属<5781.T>は軟調。一時、前週末比6円安の127円まで売られている。東証が1月31日付で、日々公表銘柄指定を解除すると発表している。信用取引規制の解除に伴って、売買の自由度が回復するとの見方はあるものの、きょうは全般相場の続落基調もあって、軟調な推移となっているようだ。

東邦金の株価は11時30分現在128円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)