ジーテクトが大幅安、第3四半期営業増益も進捗率に物足りなさ

 ジーテクト<5970.T>が大幅安で3日続落。1月31日引け後に発表した第3四半期累計(4~12月)連結業績は、売上高1316億1400万円(前年同期比13.6%増)、営業利益98億8100万円(同1.5%増)、純利益61億6200万円(同2.0%減)と営業利益は増益を確保したが、14年3月期通期業績予想の売上高1780億円(前期比15.1%増)、営業利益140億円(同22.9%増)、純利益87億円(同15.4%増)に対する営業利益の進捗率は71%となっており、上方修正への期待もあっただけに、売りが先行しているようだ。自動車生産台数の増加や円安の影響で売上高は伸長したものの、労務費や減価償却費の増加などが利益を圧迫したとしている。

ジーテクトの株価は11時30分現在2780円(▼310円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)