日ユニシスが新高値、SMBC日興は目標株価引き上げ

 日本ユニシス<8056.T>が続伸し昨年来高値を更新した。同社が1月31日取引終了後に発表した14年3月期第3四半期(4~12月)の連結決算は営業利益27億2300万円(同44.2%減)と大幅減益となった。通期については営業利益120億円(前期比44.4%増)と利益面が据え置かれたものの、売上高は前回予想の2750億円から2800億円(前期比4.0%増)に上方修正。第3四半期決算を受けてSMBC日興証券は31日付で投資評価「1」を据え置き、目標株価を1100円から1300円に引き上げた。売上高拡大が鮮明になる一方で、不採算案件の処理にメドがついたと指摘している。

日ユニシスの株価は13時28分現在1174円(△121円)