<後場の注目銘柄>=フォスター電、ヘッドセットの好調持続

 フォスター電機<6794.T>は、スマートフォン向けヘッドセットの販売が拡大傾向にあり、同社の売上高は4期連続で過去最高を更新中。14年3月期の連結業績は売上高1590億円(前期比10.8%増)、経常利益80億円(同50.4%増)を見込んでいる。

 スマホに同梱されるヘッドセット販売が好調に推移していることや、機械化などの生産性改善が進み利益を押し上げている。また、北米向け比率の高い車載用スピーカー販売の好調も支援材料。

 株価は全般相場の急落もあり、昨年12月25日の安値1860円を下回り、同8月以来の1700円割れ水準に下落。ただ、PERは8倍台と割安で、反転上昇の展開が予想される。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)