明星工業が底堅い、14年3月期通期業績の上方修正を好感

 明星工業<1976.T>が底堅い動き。同社は1月31日、大引け後に今14年3月期通期連結業績予想を修正。売上高は当初計画の410億円(前期比1.5%減)から変更はないが、営業利益を当初計画の31億円から33億円(同18.1%増)へ、経常利益32億円から34億円(同13.4%増)へ、純利益16億5000万円から18億円(同13.3%減)へ上方修正。期末配当予想も今年4月1日の創業70周年を記念して3円から5円(前年同期実績3円)に引き上げている。国内外の建設工事事業でコスト削減努力の効果などが表面化している。今後もLNG関連工事を中心に受注拡大が期待できそうだ。

明星工業の株価は13時52分現在481円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)